お知らせ

2019/12/吉日更新

最新情報は公式ツイッター
@himitsuno132

☆★★★☆ ☆★★★☆ ☆★★★☆
    ☆★★★☆ ☆★★★☆ ☆★★★☆

   ★★ひみつでホワイトXmas★★
       12月22日まで

  ◎ ◎~Xmas限定コオリの設計図~◎ ◎

●Xmas特製ひみつのいちごみるく
 みるくコオリに旬生苺かざり・濃厚苺蜜つき

●マスカルいちみ
 みるくコオリの上にティラミス蜜と
 濃厚苺蜜の合いがけ中に
 特製練乳クリーム

●ひみツリー
 濃い抹茶コオリの上にティラミス蜜と抹茶粉
 中は黒蜜みるく、特製練乳クリーム、自家製小豆
 飾りに栗甘露煮やチェリーなどのお飾りで
 純和風なコオリ的Xmasツリー

●トナカイ
 ロイヤルミルクティーコオリに
 角型の焼きたてパイとチョコソース
 真っ赤なお鼻はドライフルーツで
 ラズベリー蜜がついてます

●栗三昧
 自家製モンブラン蜜がたっぷりかかり雪化粧
 「朝五時から並びました…」一年で一番人気のある
 【ひみつくり】がのり、練乳クリームと栗の渋皮煮
 ものる豪華版ジョンな年末年始の特別なコオリ

●きゃらりんちーず
 旬の生林檎から作った柔らかな自家製煮林檎を
 北海道マスカルポーネと北海道クリームチーズで
 和えました 超濃厚冬の人気コオリ

●和栗のモンブラン
 【ひみつくり】をコオリになじむよう軽めにした
 モンブラン蜜がたっぷりかかり粉雪化粧オンザ
 栗の渋皮煮 見た目Xmasらしい

●苺のミルフィーユ
 【静岡苺】×【秋田露地苺】たっぷり苺蜜がかかり
 自家製ハートパイがのる苺まみれなコオリです。

●苺三昧
【静岡苺】×【秋田露地苺】たっぷり苺蜜がかかり
 其のうえに自家製生クリームと旬の生苺がのる
 『ひみつのいちごコオリの女王』

●ピンクゼブラ
 ピンク色の苺ヨーグルトが全面にかかり
 シマウマさながらチョコの縦じま
 濃厚自家製苺が蜜つきます

●ラズコ・デラックス
 全面にプチプチ濃厚ラズベリー蜜がたっぷり
 「いちごより赤い…」特製チョコクリームが
 のり星空飾り

  ☆★★★☆ ☆★★★☆ ☆★★★☆
    ☆★★★☆ ☆★★★☆ ☆★★★☆

●最新情報は公式ツイッター【HPの紫ボタンをぽちと】

●2019千穐楽 12月22日

●2020初日 1月4日 朝8時

《ひみつくり~モンブラン版ジョン始まりました!
完全自家製の和栗100%のひみつくり蜜を滑らかにしてたっぷり
粉砂糖でちょっとXmasな感じで。

《本場博多辛子明太子とホクホクじゃがいものグラタン》
辛子明太子の老舗「博多やまや」さんの辛子明太子がIPPON!ドン!
11月24日まで

《ラザニア風グラタン》ど定番のひみつグラタンの顔。
トマトと玉ねぎとひき肉の無水調理自家製ミートソースが自慢です。
夏の前までずーーーーーーーーーーーーっとアリマス!

《大船渡産牡蠣グラタン》「このカキしか使わない。」
牡蠣が嫌いな人でも喜んで食べにいく「谷中冨じ家」さんの
牡蠣フライ定食お値段はりますが絶品です。と同じ牡蠣使用。
毎年無理言って冨じ家の若旦那さんに豊洲で毎朝仕入れてもらってます。
真冬限定・11月下旬から2月

《チーズフォンデュ風グラタン》
北海道・イタリア・フランス…各国の特選チーズを独自ブレンド。
猫耳バケットに熱々チーズをたっぷりつけてハフハフで。
真冬から春先まで

他新作グラタンzokuzoku

《ひみつのフレンチトースト》でかい!今年も500えんで!
サムイ時期に開始はツイッターでお知らせ

冬は…ラズベリー・パンプキン・濃厚露地いちご・ひみつプリン
焼き芋・贅沢盛りなどゾクゾクと登場!

はんばいきかんは公式tweetで。お電話ではお答えできません。

冬はお取り置き受け付けてます。
●ひみつの夜限定17時から19時の木と金
●木は10時30分受付
●金は12時30分受付

《ひみつくり》はじめました。11月24日まで。
新栗を寸胴鍋でじっくり茹で上げてひたすら栗実をくりぬきます。
ほとんどのケーキ屋さんで栗ペーストを使用する時代に生栗を
茹でるところからペーストを作っているのは小布施のお店くらいしか
僕は知りません。

『氷蜜にしたいのは本当に手作りの旬の味。』

すべて一から手作りです。作っても作っても赤字になる『ひみつくり』
日頃のお客様への感謝と夏の御礼、冬もどうぞご贔屓にと願いを込めた
一品です。

『パンプキンクリームキャラメル』始まりました。

●●●《2019ひみつの冬初日・十一月二日》●●●
『グラタン始まるよ。』

※10月はお店の修理と『スタッフの肩休め』のため【秋季休業】となります。

ひみつのはじまり》朝4時に起き車飛び乗りセブン卵サンドをかじりながら天然氷を店まで運ぶ。開店準備後約10時間毎日休みなくぶっ続けで手回しコオリかきつづける。帰路吉野家の牛丼大盛りを買い23時半に食べて就寝。三年続けたら冬にもお客様が来るように。最初の三年はほぼ夏の記憶ない笑。

ひみつの野望

「誰にもマネできないお店に。」
かき氷専門店も全国にたくさん増えました。うちが始めたころはまだそんなになく、
全国で三番目のかき氷専門店でした。

春に、冬に、秋に、夏以外の季節にこれだけの人がかき氷を求めて来店されるとは
夢にも思っていませんでした。

「コオリで季節を感じてもらう。」
ただひたすらお客様に喜んでもらうために。

全て日光天然氷×全て自家製無添加蜜×全て手動式氷削り

どんなに忙しくても既製品を混ぜず果実と砂糖以外加えない自家製蜜を
手動式で削った天然氷のコオリにかけたものしか出さない

最新の自動機械にはかなわない部分もたくさんありますが
手動式で削るからこそできるコオリの味わいをお楽しみいただければ幸いです。

求人 詳しくは冬の部ページまたは himitunoichimi@i.softbank.jp  求人・取材専用です。
よろしくお願いします!

本日のメニューはお店の Twitter でお知らせしています。

栗の一大産地から今年採れた生の特大「新栗」を自店で茹で上げて蜜にしています。
昨今の日本の栗菓子のほとんどは工場でペーストにされたもの使っていて
一流パティシエさんのモンブランもしかりだと思います。
もちろんペースト使用でも「これはこれでおいしい~」し敵わないものも沢山ありますし
餅は餅屋という言葉もありますが「うちはうち!」のやりかたで
全ての蜜は既製品は使わずに八百屋で売られている状態から素材から作る!
そうすればより自分たちの商品をより愛せるからです。
何よりも親が子に料理を作るように愛しい人に食べてもらいたいものは自然とそうなるでしょう。
お客様が行程まで頭を巡らした時に手作りほど美味しさが増す調味料は他にないと僕は信じています。
だからどんなに仕込みが大変で手間がかかり過ぎて割に合わなくても全て一から作る。
創業当初から守り続けているうちのやりかたです。

ひみつくりの野望は他にない完全手作りの蜜で一人でも多くのお客様の心を温めること。です

余談

他の蜜の仕込み以外に毎日10時間以上栗の蜜作りに時間を当てています。

「手にタコができる!」

「栗を煮詰める時に栗の粒が飛んできて熱いから暑いけど上着きます!」

今月のお休み

●12月の休み
月・火 23日~1月3日【年末年始休業】